犬と戯れたり植物と戯れたり漫画を描いたり

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井冬子展@横浜美術館
大好き日本画家・松井冬子さんの個展に行ってきました~。
進行状況は大変わろし、なのですが、18日が最終日なので無理矢理…(遠い目)

松井冬子さんご本人もいらして、握手していただきました大感激!!!!!!
超お美しいことは写真等で存じていたのですが、
ご本人はさすがに…さすがに……!(言葉にならない)

キョドリつつ「ま、松井先生ご本人でしょうかッ……!」
とお声掛けしましたところ、「先生だなんて…!」等々、
絵の印象からは想像できない大変可愛らしい方でした。
(逆にそういう方だからこその絵なのかもしれませんが)
(などと…知ったような口をきいてみたり………)


し、しあわ、せ………!


去年は内田カヲル先生に握手していただいて、
今年は松井冬子先生…と、こいつは春から縁起がいいわえとしか
言いようがありません。

松井冬子さんを知る切っ掛けになったインタビューで
「(自分の痛みを)世の中(の男性)に思い知らせてやりたい」
というような旨の発言があったのですが、来場者の女性比から考えて
皆の中に松井さん同様、世の中(や異性)に対して
「思い知らせてやりたい」「見せつけてやりたい」
という抑圧…等々あるのかなと思いました。もちろん私の中にもですが。
作風からいって、共感出来ない人はそもそも会場に来ないと思うので。
内臓でちゃってるんで。


エジ研の友人と行ったので、ミイラのスケッチに2人でうおおおお!ってなりました。
「おいこれトトメスだぜ!?トトメス4世って書いてあるぜ!!?」
みたいな。

どこまでいってもエジプトの呪縛から離れられない!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © モリヲ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。