犬と戯れたり植物と戯れたり漫画を描いたり

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分メモ
たまには言葉に頼りたくなるときもありますよ。
別に落ち込んでるわけじゃないけど
カンフル剤というか。気付け薬的に。


宮崎駿氏

「『白蛇伝』との出会いは強烈な衝撃を残していった。 マンガ家を志望して、流行の不条理劇でも描こうとしていた自分の愚かさを思い知らされたのだった。口をつく不信の言葉と裏腹に、本心は、あの三文メロドラマの安っぽくても、ひたむきで純粋な世界に憧れている自分に気づかされてしまった。世界を肯定したくてたまらない自分がいるのをもう否定できなくなっていた。  それ以来、ぼくは真面目に何をつくるべきか考えるようになったらしい。少なくとも本心で作らなければダメだと、思うようになっていた。」 (『日本映画の現在』岩波書店、1988年)


岡本太郎氏

「生涯を通じて、
 決意した自分に絶望的に賭けるのだ。
 変節してはならない」


太郎氏の言葉で「強烈に自分、自分、自分なんだ」みたいな言葉があったと思うんだが。
正確に思い出せないな。。。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © モリヲ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。