犬と戯れたり植物と戯れたり漫画を描いたり

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小谷元彦「幽体の知覚」展
小谷元彦「幽体の知覚」
結構精神的にいっぱいいっぱいだったのですが、
チケットを購入していたので慌てて見に行ってきました。
なんで慌てていたかというと会期が2月7日までだと思っていたからなんですが
今、27日までだということに気付きました。うわあああああああ

いいんだ、今しか行く余裕なかったんだからいいんだ……………
(壁を見つめながら言い聞かせるように)

私は、特に「インフェルノ」という作品にキュンと来ました。
体験型の作品なので、説明が難しいのですが。。。
「深淵」「自分がなにで、どこに行くのか」みたいな事を体感して、興味深かったです。
人それぞれ感じ方は違うと思うし、漠然とですが。

あと、見る作品としては「唐草女」と「少女像」「ホロウ」シリーズなども
とてもステキでした。

すごく良かったので、沢山の人におすすめしたいのですが、
多少グロテスクな表現もあるので、万人受けはしないかもしれません。

P2030083_convert_20110206180115.jpg

見終わってから、六本木ヒルズの展望階から東京の夜景を見たのですが、
そこかしこのビルの屋上で紅いランプがドクドクと点滅して、
異様に生々しく、艶かしかったです。

この展覧会を見た後だったからだと思います。



いつも拍手ありがとうございますm(_ _)m
いいものも見たので、心機一転、自分の原稿を頑張ります!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © モリヲ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。