犬と戯れたり植物と戯れたり漫画を描いたり

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースデー俺
きょーうは ぼーくの たーんじょうび~
みーんなーでーわになってーおーめでーとーうーー
いーくつっ いーくつっ いくつになったのーーー♪

(無言で目を逸らす)



また一つ大きくなりましたありがとうございます!
年の数だけ手を叩くと手が痛くなる歳なので叩きません!(胸を張って)

昨日は妹ちんが誕生日プレゼントを持って原稿の手伝いに来てくれましたが
あんまり嬉しくてテンション上がったので
そのまま美術館に行って、焼肉食べて、一緒に「坂の上の雲」見ました。

出だしから駄目な一年だ!!!



そんなこんなで私も歳を取りましたが
うちのたまドッグも同様に歳を取るわけで、来年2月で7歳になります。

犬を飼い始めてから強く思うようになったのですが、
うちの犬は犬なので、基本、食べ物とかおもちゃとか散歩(あと、かろうじて私)
にしか興味がないわけです。
例えば、床に、賞状であったり、勲章であったり、原稿であったり、
位牌であったり手紙であったり写真であったりお金であったりが置かれていても、
犬はそういうものに対して価値を置いていないので、普通に踏むし壊すわけです。

でも、本当はそれが正しいんじゃないかと。

おそらく、人にとっての物の価値がそれぞれ違うように、
本当はそういうもので、この世の全ては同様に価値がないというか、
万物が等価なのではないかと思うのです。

でも、そんな世界で、どうしようもなく特別な「あなた」。
よく分からないまま生まれて、よく分からないまま生きている世界だけど、
それでも世界を肯定したい。あなたが生きている世界だから。

………というような、チリチリした感情とか、切実に乞うような(主に攻めが)
そういう漫画を描けるようになりたいです。
なんていうんですかね。エゴまみれだけどアガペー的というか。
伝わるでしょうか。。。


もっと伝わる漫画が描けるようにこれから一年精進しますので
これからも宜しくお願いいたします。ラブ!!





いつも拍手ありがとうございます!
以下、追記にてお返事など。
>12/5の方

ですよね!!最高でしたね!!!!
あーもうマジ坂口先輩大好きすぎてヤバイです。ヤバイ。マジヤバイ。
というよりむしろ内田カヲル先生が大好きすぎてヤバイです。大尊敬。

麗人の12月9日発売号に「そして続きが…」の2人の続編が載るそうなので
今から超楽しみです………!!!!

不穏な話じゃなくてラブい話だといいな……!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © モリヲ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。