犬と戯れたり植物と戯れたり漫画を描いたり

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば
視力がもんごい悪いので、
「作業用」と「よく見たいとき用(運転用)」で矯正視力を調節しています。
度数が高い眼鏡で作業すると具合悪くなるので……。

昨日の写楽展はものすごいよく見たかったので
高度数の眼鏡ケースを持って出発して
「超準備万端……!」と思いつついざ会場でケースを開けたら中身が空でした。

/(^q^)\


意地ですんごい見ましたけども!


裸眼に超憧れますが、怖くてレーシックに踏み切れません。。
施術を受けた友人達は「すんごい良い!!」とみんな言ってるのですが。。。

起きたら視力2.0とかになってねえかなー。


以下追記にてコメントお返事。
つづきを表示
スポンサーサイト

写楽展
東京国立博物館で開催中の「写楽展」に行ってきました。
写楽展


もんのすっっっごい良かった!!


写楽作品のほとんどが展示されていて、さらに
写楽の独自性との比較のために喜多川歌麿や勝川春英、歌川豊国…と
超有名所の浮世絵も展示されていて、本当に見応えありました。

というか、こんなにたくさん、しかも至近距離で見れるなんて。・゚・(ノД`)・゚・。

近くで見ると雲英刷りもしっかりキラキラしてて、
着物の柄とか髪の毛とか、木版画でよくこんな細かい事を……
日本人の器用さ半端ない。。。

写楽展の後、同館の常設展で葛飾北斎も何点か見れて、
特に、一番好きな「牡丹に蝶」も展示されていたので
「来てよかったーーー!!」と思いました。
建物も、窓から見える日本庭園もすっごい素敵だし………!
シンメトリーが大好きなので、国立博物館の建物装飾はたまりません。

もう会期も残り少ないですが、興味のある方は是非!!
超おすすめです。


その後、化石(特にアーケロン(アホでかい亀)の化石!)が見たくて
国立科学博物館に行ったところ
国立科学博物館
「日本のボタニカルアート展」が開催中だったので、なんの気なしに寄ってみたら


これがまた、すっっっっっっごく良かった……!!


作者である太田洋愛画伯の使用画材も展示されていたんですが、
鉛筆もペンも筆も絵具も、ほぼおなじものがモリヲ宅にあるにも関わらず、
あんな凄い絵には一生かけても到達できそうにありません。。
絵の凄さ(“訴えかけるもの”というよりはその写実性)もあるんですが、
途中からはなんか打ちのめされてしまって、泣きそうになりました。

ボタニカルアートなので、花や木をあるがまま、そのままに描いてるんですが、
葉っぱも花びらもすごい単純な色の組み合わせなのに(当然私にはできないけど)
色も影も光り方も「まさにここ!」というところにサッと描いてあるんですよね……

努力では越えられない壁って…あるなあ………!チクショウ……!

こちらも超々おすすめですので是非!!!



とりあえず、版画とボタニカルアートを習いたくなりました。
特にボタニカルアート。


とりあえず気晴らしと机の掃除が終わったので漫画描きます(:D)| ̄|_
追記にて拍手お返事
つづきを表示

脱稿しました…
なんか最近原稿が上がるたび、白髪が増えてるような気がします……………
もしくは肌の張りが…………………………


ザッツ気のせい!

(だといいな!!)
(でもきっと気のせいじゃない)



脱稿すると、机の前にずっと座ってた事の反動なのか
もの凄い勢いで色んな事がしたくなります。

今回は、昨日の夕方頃脱稿した後、
飲みに行って沖縄料理食べて、今日の朝起きて部屋の掃除して、犬と遊んで、図書館で読みたかった本を借りて、漫画仲間さんのお茶会にお邪魔して、好きなお店で洋服買って、麻婆茄子作って、Wiiやりました。

満足…!


そんなこんなで気晴らしも済んだので、今度は別の原稿を描かないと…。
いつも作業机を一旦リセットしないと頭の切り替えが出来ないので、
とりあえずは机の掃除から始めようかと思います………。
机周辺が完全に腐海に沈んでいるので……。

うう……トーンかすめ………!



先日初めてカラー表紙を描かせていただいたのですが、
あんまり紙とか画材に詳しくないので
(いつも売り場にある一番安いものを使ってます…)
画材屋さんで買ったケント紙を使ったのですが、
なんか異様に色のしみ込みが悪いので「???」と思ったという話を漫画仲間さんにしたところ、
「ケント紙は油が塗ってあって画材をはじくのでカラーに向かない」
という衝撃の事実を教わりました。

で、今日、カラーに向くというキャンソン紙をいただきました!
確かに画材がすんごい染み込みそうな手触りがしました。
ありがてえ……ありがてえ…………!(男泣きしつつ)

ありがとうございました!!>獅子王さん

今度カラーページをいただけることがあったら
迷う事無くキャンソン紙を使おうと思います…!



いつも拍手ありがとうございます!
いよいよ梅雨の季節ですね。。
寒かったり暑かったりで体調を崩しやすいので
みなさま是非是非ご自愛ください~(^o^)/ラブ!

だーめーだー
ものすごくキャパが小さいので、
作業が複数だとすぐに「パーン\(^o^)/」ってなります。

今の作業量っておそらくご飯茶碗一杯分くらいで、
普通の人はペロッと食べれるか足りないくらいだと思うんですけど
私の容量がおちょこ大なので、あ゛ーーーーーーーーーーー!!!的な。

前にも日記で書いたことあるんですが、
「そして続きがあるのなら」(内田カヲル先生)の登場人物であるところの
坂口先輩にスケジュール工程表を書いて欲しいくらい
何からやっていいものか、こんがらがってます。
助けて坂口先輩……!!

ちなみに坂口先輩(左)↓

そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/11/27)
内田 カヲル

商品詳細を見る


てゆうかもう誰でもいいから優先順位の判断をして欲しい……。


ちょっと昔話になりますが。

デビュー作の「トケイソウハイ」掲載直後に編集部にお邪魔した際、
モリヲの原稿があんまりひどかったため、担当さんが
「参考に他の人の原稿見てみますか?誰か見たい先生います?」と言ってくださって、
元々、

最初に買ったBL本が猫田リコ先生

猫田先生超面白い

麗人を購入

麗人超面白い

というのがモリヲが麗人を目指したきっかけだったので、
(平たく言うと猫田先生のファンだったので)
「猫田先生の原稿が見たいです!!」ってお願いしたら


「猫田先生は猫田先生独自の世界観なので他の人の参考にはなりません^^」

「(ノ∀`)」

「他の先生で見たい方いますか?」

「そっそしたら是非内田かおる先生(平たく言うとファ(略)を………!」


という事で内田先生の原稿を見せていただいた事があります。
生原稿なので、当然鉛筆下書きとか直筆ネームとか書いてあって、
「あああ内田先生、本当にこの世に存在してるんだ………!」
と感動したのを覚えてます。

なので、未だにモリヲ原稿と麗人の諸先生方が同じ本に載っているというのは
なんか信じられないです。


そんな訳でデビュー2年前あたりからの麗人がめっちゃ家にあって、
収納に困って棚上に積んでたらこないだの地震で全部落下して軽く死ぬかと思ったんですが、
それでもやっぱり捨てられないのでどうしようかと思っています。

笠井先生による表紙を集めたイラスト集が出たら
多少は減らせる気がするんですが………
表紙が綺麗で捨てられない……………

全然関係ない話になってしまった………。


えっと、とりあえずすごいテンパってます。

いまから本気だす
間が空きましたが、もう東京に戻って来てます。

遅くなりましたが、5月5日のコミティアで
モリヲスペースに寄って下さった皆様、本当にありがとうございました!
新刊無くて申し訳ありませんでした。。。

次に参加予定のJガーデンこそ新刊を………!


いま、アクア原稿・麗人原稿ともに下描き中です。
あと、ネームも直したりしてます。
してるはずなんですが、ガスレンジが超綺麗になりました。

アッレー?アッレーーー??

洗濯とかタイル磨きとか植物の世話とか……
今日はものすごく家事がはかどりました。。。ううっ。。
超現実逃避。。。。

試験前の学生か!!ってくらい煮詰まってたので、
息抜きにお茶会にお呼ばれしてきました。
今日、人と話すのが初めてだったので、すごい楽しかったです。
終始異様なテンションで申し訳ありませんでした。>みなさま

で、帰り道、E田さんに
「家帰ったら超頑張ります!」とか言いつつ、
なんか帰宅早々ハヤシライスを……煮込んで……ま…す………


ああ…………



今から本当に頑張ります。


いつも拍手ありがとうございます!
見て下さってる方、最近放ったらかしで申し訳ありません。
誌面でお会い出来るよう頑張ってますので、もう少々お待ちください…!

以下、追記にてお返事など
つづきを表示
Copyright © モリヲ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。